重曹で歯磨き粉を作る

重曹で歯磨き粉を作ってみよう

簡単に作れる重曹の歯磨き粉

歯が黄ばんでいると見た目の印象があまりよくありません。そのため、特に女性の場合には歯磨きに気を遣っている人が多いです。丁寧に歯を磨いていても、歯が黄ばんでくることがあるため、歯磨き粉選びも重要です。歯磨き粉に迷っている方はこちら。

市販の歯磨き粉を使うのもいいですが、重曹を使って歯磨き粉を手作りすることもできます。重曹は量販店で安く購入することができるため、あまりお金もかかりません。掃除をするときにも重曹を使うことがありますが、重曹には汚れを落とす作用があります。

重曹で手作りした歯磨き粉なら、ホワイトニング効果も期待できます。歯ブラシに重曹を付けてそのまま磨くという方法もありますが、重曹はあまり美味しい味はしません。
そのため、植物グリセリンを混ぜて歯磨き粉を作ります。植物グリセリンの量は重曹の半分くらいです。小さな容器に入れてかき混ぜるだけですぐできあがります。非常に簡単なので、作り方さえ分かれば誰にでも作ることができます。

ミントなどを加えることで、市販の歯磨き粉と似たような爽快感も得られるようになります。また、歯を磨くだけでなく、重曹水でうがいをするだけでも効果があります。ただし、市販されている重曹の中には工業用のものもあります。歯磨き粉を手作りする際に使用する重曹は食品用のものであるため、必ず確認してから作るようにしましょう。

歯磨き粉を手作りすると毎日それを使って歯磨きをしたくなりますが、重曹水で作った歯磨き粉を使用するのは週に3回から4回程度に止めておくのが無難でしょう。重曹は研磨力が非常に強く、歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあるためです。歯磨きをする際にも、あまり力を入れないようにして優しく磨くのが望ましいでしょう。

Copyright © 重曹で歯磨き粉を作ってみよう. All rights reserved.